山崎貴監督の嫁は佐藤嗣麻子!アンフェアの映画監督で専門学校同級生

山崎貴監督の作品「ゴジラ―1.0(マイナスワン)」が、第96回アカデミー賞で視覚効果賞を受賞したと報じられました。

アカデミー賞の視覚効果賞のノミネート候補10作品に残り、ショートリストに選出されたこと自体、日本映画では初の快挙であるそうです。

また、長い歴史を持つ「アカデミー賞」の中で、監督として視覚効果賞を受賞したのは「2001年宇宙の旅」のスタンリー・キューブリックだけであり、監督・脚本・VFXを担当した山崎貴監督は55年ぶり、史上2人目の受賞監督として話題となっています。

山崎貴監督を支えた奥様はどんな方なのでしょうか?

スポンサーリンク
目次

佐藤嗣麻子wikiプロフィール

https://news.livedoor.com/article/detail/6616326/

山崎貴監督の嫁についてですが、

映画監督、演出家、脚本家の佐藤嗣麻子さん

佐藤嗣麻子wikiプロフィール

佐藤嗣麻子さんのwikiプロフィールをご紹介します。

  • 本名:佐藤 嗣麻子(さとう しまこ)
  • 生年月日:1964年3月6日
  • 年齢:60歳(2024年3月現在)
  • 出身:岩手県
  • 血液型:A型

経歴

経歴は、

  • 1987年:ロンドン・インターナショナル・フィルム・スクールへ留学
  • 1992年:映画『ヴァージニア』で監督デビュー。東京国際ファンタスティック映画祭アボリアッツ大賞を受賞
  • 1995年:映画『エコエコアザラク』でCGを駆使したホラー演出で注目を集める
  • 2006年:ドラマ「アンフェア」シリーズで脚本・監督を務め、大ヒット。第48回ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞を受賞
  • 主な作品テレビドラマ :『YASHA-夜叉-』『恋におちたら〜僕の成功の秘密〜』『アンフェア』『独身貴族』『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』
  • 主な作品映画:『エコエコアザラク』『アンフェア the movie』『K-20 怪人二十面相・伝』『SPACE BATTLESHIP ヤマト』『アンフェア the answer』『アンフェア the end』

素晴らしい経歴ですね。

スポンサーリンク

山崎貴監督の嫁は佐藤嗣麻子!アンフェアの映画監督で専門学校同級生

馴れ初め

お二人の馴れ初めについてですが、

阿佐ヶ谷美術専門学校の同級生

2012年に結婚していますので、25年以上のお付き合いと推測します。

25年もの長い間のお付き合いは、家族、同士、親友、ソウルメイトなど。運命的なものを感じますね。

このXの投稿、潔くて好きです。佐藤 嗣麻子さんは、きっと簡潔でサバサバした性格の方なのではないでしょうか。

『アンフェア』の主人公の女性刑事・雪平夏見のような感じかな。

https://www.crank-in.net/news/34996/1

似てるかも。

スポンサーリンク

子供

お二人の子供についてですが、

公表されていません

新しい情報が入り次第、追記します!

お読みいただきありがとうございました。

今後の益々のご活躍をお祈りいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次