中条きよしの嫁は4人!元歌手や祇園のクラブママ

日本維新の会・参院議員の中条きよしさんを取り上げます。

中条きよしさんは、芸能歴50年以上の歌手・俳優でしたが、2022年の参議院議員当選後に芸能活動を引退されています。

大御所の中条きよしさんは、かなりのモテモテ人生だったようです。

今回は、中条きよしさんの嫁について調査します!

スポンサーリンク
目次

中条きよしのwikiプロフィール

初めに、中条きよしさんのwikiプロフィールをご紹介します。

  • 名前:中条きよし(なかじょう きよし)
  • 本名:下村 清(しもむら きよし)
  • 生年月日:1946年3月4日
  • 年齢:78歳(2024年4月現在)
  • 出身地:岐阜県岐阜市
  • 学歴:岐阜東高等学校商業科中退
  • 前職:俳優、歌手、タレント
  • 職業:参議院議員
  • 所属政党:日本維新の会

高校中退後大阪の劇団に所属し、役者を目指しました。

ですが、歌手の前座のピンチヒッターとして歌ったところ、レコード会社関係者の目に止まり、1968年22歳の時に高波 晃(たかなみ あきら)の芸名で「帰って来た波止場」で歌手デビューを果たします。

1971年、今度は渥美 健(あつみ けん)に芸名を改め、「心の古傷」で再デビューしますが、鳴かず飛ばずだったようです。

20代半ばで東京・赤坂にスナックを出店。

音楽関係者なども出入りするお店として繁盛し、1973年27歳の時にオーディション番組『全日本歌謡選手権』の参加を勧められて出場。10週勝ち抜きグランドチャンピオンとなりました。

中条きよし、としての“デビュー曲”ではあったが、実はその6年前に一度歌手デビューしていた。コロムビアから高波明の名前でレコードをリリース。しかし、鳴かず飛ばずで、改名して再出発したが、うまくゆかず、一時勤め人をしたことも。「全日本…」に出場した時は、東京・赤坂でスナックを経営していた。

スポニチ

これがきっかけで、1974年に中条きよしの芸名で3度目の歌手デビューを果たしました。

デビュー曲「うそ」は105万枚のミリオンヒットとなり自身の最大のヒット曲となりました。そして、同年の第16回日本レコード大賞・大衆賞を受賞しています。

新人歌手を発掘するよみうりテレビオーディション番組「全日本歌謡選手権」で10週連続勝ち抜き、グランドチャンピオンになったことがきっかけで、審査員の作詞家・山口洋子の命名によって“デビュー”した中条きよし(本名・下村清)。山口の作詞と同じく審査員だった、平尾昌晃の作曲で74年1月にリリースした“デビュー曲”は105万枚をセールスした、ミリオンヒットとなった。

スポニチ

その後も「うすなさけ」、「理由(わけ)」など、多数のヒット曲を発表しています。

1981年には、時代劇必殺シリーズ『新・必殺仕事人』三味線屋の勇次役でレギュラー出演し、人気を博しました。

以降はヤクザ映画や総理大臣役役などの俳優業でも活躍されました。

2022年7月、第26回参議院議員通常選挙で日本維新の会公認・比例区から立候補し初当選。

2022年国会内において、新曲やディナーショーなどの発言をしたことが、「商業的な内容で不適切」な発言と指摘され本人が陳謝。2022年12月に芸能活動を終了されました。

日本維新の会の中条きよし参院議員は16日、参院文教科学委員会の質疑中に自身の新曲をPRしたことを陳謝した。国会内で記者団に「大変申し訳なく思っている。宣伝と受け取られたのであれば不適切だった」と述べた。12月のディナーショーを最後に芸能活動を引退する意向も表明。

https://www.sankei.com/article/20221116-WIX25FB2JNOXRBNO3VYS4W4JXM/

スポンサーリンク

中条きよしの嫁は4人!元歌手や祇園のクラブママ

中条きよしさんの嫁についてですが、4人いました。

  • 結婚1回目の嫁:一般人
  • 結婚2回目の嫁:一般人
  • 結婚3回目の嫁:歌手の高山ひろ子
  • 結婚4回目の嫁:元歌手・祇園の高級クラブのママ西夏絵

一人ずつ見ていきましょう!

結婚1回目の嫁:一般人

中条きよしさんが、最初に結婚にした嫁についてですが、

公表されていません

一般の方だったと思われます。

この結婚は公にされていませんでしたが、1974年の『うそ』の大ブレイクでバツイチで子持ちだったことが発覚しました。

150万枚の売上げを記録した『うそ』で大ブレイクした74年当時、中条は独身ということで活動していましたが、ヒットをきっかけに妻子持ちであることがバレてしまいます。75年に離婚した奥さんは、なんと2人目の奥さんでした。

https://www.asagei.com/excerpt/141853

1回目に結婚した嫁は、売れない時代に知り合った方と推測します。

子供は1970年4月17に誕生。

長男の西咲光塁さんは、クラブ経営や兄弟デュオでの歌手活動、俳優業もされています。

結婚2回目の嫁:一般人

中条きよしさんが、2回目に結婚した嫁についてですが、

公表されていません

ミリオンヒットを記録した『うそ』で大ブレイクした1974年当時、中条きよしさんは独身ということで活動していました。

しかし、ヒットをきっかけに妻子持ちであり、しかもバツイチあることがバレてしまいました。

お二人は1975年に離婚。中条きよしさんが29歳の時でした。

150万枚の売上げを記録した『うそ』で大ブレイクした74年当時、中条は独身ということで活動していましたが、ヒットをきっかけに妻子持ちであることがバレてしまいます。75年に離婚した奥さんは、なんと2人目の奥さんでした。

https://www.asagei.com/excerpt/141853

デビュー当時のキャッチフレーズは「恋の魔術師」。ニヒルでジゴロ的な風貌で売り出していました。結婚とはかけ離れたキャラ設定でしたので、プライベートは秘密にせざる負えなかったのでしょうね。

ふたりの間には、男児が誕生しています。

中条きよしさんには3人の息子さんがいるようです。2016年の70歳の誕生日には「三男等々皆で祝ってくれました」と自身のブログで投稿しています。お嫁さんや孫もいるそうですので、大家族ですね!

今日は私の、うん歳の誕生日を仲の良い友達女房、三男等々皆で祝ってくれましたか。
そして、又京都の寿司の有好と言う店の主人が寿司で70とケーキもどきを、上手に作ってきてくれました。

https://ameblo.jp/nakajyo-kiyoshi/entry-12135678917.html

スポンサーリンク

結婚3回目の嫁:歌手の高山ひろ子

中条きよしさんが、3回目に結婚した嫁についてですが、

歌手の高山ひろ子さん

離婚から3年後の1978年、32歳の時に結婚しました。

お二人は10年後の1988年に離婚しています。

32歳の時に、歌手の高山ひろ子と3度目の結婚を発表。この高山とは10年と長続きしましたが、結局、88年に離婚。

https://www.asagei.com/excerpt/141853

結婚4回目の嫁:元歌手・祇園高級クラブのママ西夏絵

中条きよしさんが、4回目に結婚した嫁についてですが、

元歌手で、祇園の高級クラブのママであった西夏絵さん

中条きよしさんは3回目の離婚の翌年、1989年43歳の時に結婚されました。

西夏絵さんは1960年代に活躍された歌手の伊藤ゆかりさん、園マリさん、中尾ミエさんらと同世代のようです。

その翌年、元歌手で祇園の高級クラブのママであった西夏絵さんと4度目の結婚をし、芸能マスコミを騒がせました

https://www.asagei.com/excerpt/141853

西夏絵さんは芸能活動終了後、京都で高級クラブ「やまふく」のオーナーとなりました。祇園で一番の美人ぞろいとうたわれたお店だそうです。

モテモテ人生ですよね!

恋多き方ではありますが、きちんと入籍もされています。誠実なお人柄のようですね。

お読みいただきありがとうございました。

今後の益々のご活躍をお祈りいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次