寺田農の元嫁は女優|再婚相手は35歳年下で内縁の妻もいた!

俳優で声優としても活躍した寺田農さんが2024年3月14日、肺がんのため死去したと報じられました。

寺田農さんは、68歳の時に35歳年下の方と再婚されています。

今回は、寺田農の再婚した嫁、元嫁と内縁の妻、子供についても調査します!

スポンサーリンク
目次

寺田農の元嫁は女優!子供は一人

寺田農さんは、1943年生まれの81歳。俳優や『天空の城ラピュタ』のムスカ大佐役などの声優としても活躍されました。

そんな寺田農さんは、女性関係も華やかでした。

初婚

寺田農さんの最初の結婚相手についてですが、

1970年に、元女優の高橋紀子さんと結婚しました。

寺田は1970年に元女優の高橋紀子さんと結婚したが、その後離婚しており今回が再婚となる。

https://www.oricon.co.jp/news/2001552/full/

ですが、2006年に離婚しています。36年連れ添った熟年離婚のようですね。

高橋紀子さんwikiプロフィール

  • 名前:高橋紀子(たかはし のりこ)
  • 生年月日:1946年9月19日
  • 年齢:77歳(2024年3月現在)
  • 出身地:山梨県甲府市

1964年、東宝へ入社。東宝ニュータレントを経て、映画『ひばり・チエミ・いづみ 三人よれば』でデビュー。

1969年度制作者協会新人賞を受賞。1970年に結婚を機に芸能界から引退しました。

子供

お二人の間には、

一人娘が誕生しています。名前は寺田晴さん

麻布十番でイタリア料理店「クチーナ・ヒラタ」のオーナーマダムとして活躍されていました。

店内に飾られてある絵は、俳優の寺田農さんのお父様であり、画家の寺田政明さんの作品。丁寧な接客がお客様から大変人気で「クチーナ・ヒラタ」を支える有名なオーナーマダムは、寺田農さんのお嬢様である寺田晴さんです。

https://forzastyle.com/articles/-/49172

お名前が「ヒラタ」ですので、ご結婚されているようですね。

2016年当時の店内には寺田農さんの父親である、画家の寺田政明さんの作品が飾られているようです。⇒「クチーナ・ヒラタ」

現在は店を譲り、渋谷方面で開店しているとの情報もあります。

行きたいと思っているうちに年月が経過、3階では平田シェフが2番?シェフに店を譲って療養。
平田シェフはその後回復、渋谷方面でひっそりとお店を開店したとのこと。
ともかく、まずは古くから行きたかったの3階にある平田流を引き継ぐという2代目クチーナヒラタにお邪魔。

http://www.filmscan-print-s.com/E033-CUTI_HIRATA.html

スポンサーリンク

寺田農の再婚した嫁は35歳年下

寺田農さんは、2011年9月に再婚しています。

https://www.oricon.co.jp/news/2001552/full/

再婚相手

寺田農さんの再婚相手についてですが、

35歳下の美術関係者

一部報道では、お相手は35歳下の美術関係者で、初夏に婚姻届を提出したとされている。

https://www.oricon.co.jp/news/2001552/full/

寺田農さんが再婚したのは68歳の時でした。モテモテですね。

ですが、この時期にドロドロ法廷闘争がありました。

スポンサーリンク

寺田農・内縁の妻もいた!婚約不履行裁判

寺田農さんは、2011年に再婚されましたが、実は他にも10年近く事実婚状態にあった方がいました。

55歳の女性が、婚約不履行で東京地裁に民事提訴する準備を進めていると報じています。

 一昨年12月に35歳下の一般女性と再婚した俳優、寺田農(69)を相手取り、10年近く事実婚状態にあったとする55歳の女性が婚約不履行で東京地裁に民事提訴する準備を進めていることが、分かった。

https://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20120124/enn1201241133004-n1.htm?view=pc

内縁の妻

内縁の妻についてですが、

西麻布の京料理店の“雇われおかみ”尾台(おだい)あけみさん。

https://www.kouenirai.com/profile/5909

寺田を訴えるのは、東京・西麻布の京料理店の“雇われおかみ”尾台(おだい)あけみさん。映画やドラマで使われる劇用車を提供する会社も経営、自らもカーアクションをこなす。

https://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20120124/enn1201241133004-n1.htm?view=pc

18歳から筑波サーキット・富士スピードウェイでレース活動をしていた方で、劇用車を提供する会社も経営し、自らもカーアクションをこなす実業家です。

18歳から筑波サーキット・富士スピードウェイでレース活動を行い、スポーツ紙やテレビ等で話題となる。その後、映像の中での車の演出に興味を持ち、カーコーディネーターの世界へ。

https://www.kouenirai.com/profile/5909

お綺麗な方ですね!

馴れ初め

馴れ初めは、

2001年初め。2003年には寺田農さんが支払うマンションに息子さんと同居していた。

2006年には寺田姓を名乗り、姪の結婚式に出席したこともあったようです。

ですが、寺田農さんが離婚したことは知らされず、毎年初めには「今年こそ籍を入れるから」と言われていたと言います。

知り合ったのは2001年初め。尾台さんは前夫との間に息子が1人、寺田は1970年に結婚した元女優、高橋紀子さん(65)がいた。03年ごろから、寺田が家賃約30万円を払う都内のマンションで、尾台さんは息子と同居。06年10月には姪の結婚式に3人で「寺田姓」を名乗り、出席したこともあった。その直後に寺田は離婚したが、尾台さんは知らされず、毎年初めの「今年こそ籍を入れるから」という寺田の言葉を信じていたという。

https://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20120124/enn1201241133004-n1.htm?view=pc

2011年の寺田農さんの再婚のニュースは、ワイドショーで知り年齢は違うが自分のことだと思っていたそうです。

「(寺田農氏の)再婚のニュースは私は皆さんと同じくテレビのワイドショーで知りました。最初は私に対するサプライズかと思ったんです。年齢は違うけれど“再婚”ということであれば『ああ、私のことだろうな』と信じていたからです。

https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzowoman_201204_post_5755/

ですが、寺田農さんに連絡したところ、『まあ、そういうことだからゴメンね』と軽く言われたとのこと。

それで寺田氏に電話をしたのですが寺田氏からは『まあ、そういうことだからゴメンね』と軽く言われてしまいました。昨日まで10年寄り添った夫婦だったのに……その瞬間、私は頭が真っ白になりました」

https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzowoman_201204_post_5755/

尾台さんは、民事提訴することをマスコミに取り上げられたことで、いたずらメールがきたり、職場も失ったそうです。

そんな尾台さんを救ったのは「マスコミ」であることに気づき、「同じような悲劇はほかの人にも味合わせたくない」との理由で「前代未聞の見本」になるべく、「サンジャポ」などの情報番組にも出演するようになったとのこと。

https://ameblo.jp/shoko-0117/entry-11576070463.html

面白おかしく記事に取り上げられ、いたずらメールが毎日のように届き、結果的に職場も奪われてしまいました。でも、そんな自分を救ってくれるのは結局マスコミしかないのかなと今は感じているのです。私が寺田氏から受けたものはまさに『前代未聞』でした。同じような悲劇はほかの人にも味合わせたくありません。だったら、私は“前代未聞の見本”になりたいと今は思っているのです。

https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzowoman_201204_post_5755/

強いですね!

そして、辛い時期を支えてくれたのは、仕事や友人たちだったそうです。

尾台さんは現在、自身が代表を勤めるカーコーディネートの仕事で収入を得ている。寺田氏の一件があった後、尾台さんを支えてくれたのは仕事仲間や友人であったという。これまで10年間、私は寺田氏に全てを捧げてきました。寺田氏を優先するあまり友人にはやや冷たい態度をとっていた部分もありました。でも、そんな私を救ってくれたのはかつて軽く見ていた友人たちだったんですね。

https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzowoman_201204_post_5755/

芸は身を助ける。友人は一生の財産ですね。

スポンサーリンク

民事提訴の理由

民事提訴を起こした理由についてですが、

裏切り。「離婚も再婚も一切教えてくれなかった。裏切られた」として訴訟に踏み切ったと報じています

尾台さんは離婚前から交際し、10年近く事実婚状態にあったという。しかし、寺田が10年に現在の妻と再婚したことで、尾台さんは「毎年のように私と籍を入れると言っていたのに、離婚も再婚も一切教えてくれなかった。裏切られた」として、訴訟に踏み切っていた。

https://web.archive.org/web/20210511132121/http://www.sankei.com/entertainments/news/130425/ent1304250008-n1.html

さらには、

寺田氏に10年間を捧げてきた、自分へのケジメとも語っています

私を勇気付けてくれた友人たちのためにも私は元気でいなくちゃいけないし、涙は流さないようこれからも頑張るつもりです。もちろんこれからも寺田氏との裁判は続けます。生活のためのお金はもちろんですが、何より大事なのは寺田氏に10年間を捧げてきた自分へのケジメなんです」

https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzowoman_201204_post_5755/

婚約不履行裁判は和解へ

婚約不履行裁判は1年1カ月を要し、和解したようです。

俳優、寺田農(70)を相手取り、婚約不履行で精神的な苦痛を受けたとして、実業家の尾台あけみさん(56)が慰謝料5500万円を求めた民事訴訟が東京地裁で和解したことが24日、分かった。(サンケイスポーツ)

 和解は23日付で、昨年3月の提訴から1年1カ月ぶりに決着。和解内容については双方が口外しないことで落ち着いた模様だ。

https://web.archive.org/web/20210511132121/http://www.sankei.com/entertainments/news/130425/ent1304250008-n1.html

お読みいただきありがとうございました。

寺田農さんのご冥福をお祈りいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次