佳子さまの結婚候補は誰?島津家出身のメガバンク勤務の御曹司

秋篠宮家の次女・佳子さまのご活動が進行中だと報じられています。

今回は、佳子さまの結婚候補について調査します!

スポンサーリンク
目次

『霞会館』での『錦江会』出席

2024年4月13日、霞が関ビルの34階にある旧華族の親睦団体『霞会館』で島津家の私的な会合が催されました。

この会合は『錦江会』と呼ばれるもので、コロナ禍前までは定期的に催されてきたそうです。

上皇ご夫妻や秋篠宮ご夫妻もお忍びで出席され、その場に佳子さまも同行されたようです。

都内霞が関ビルの34階にある旧華族の親睦団体『霞会館』で4月13日、島津家の私的な会合が催されました。当日は上皇ご夫妻や秋篠宮ご夫妻もお忍びで出席されたのですが、その場に佳子さまも同行されたのです」

https://news.livedoor.com/article/detail/26366934/

親睦会の意味もありますが、お見合いの意味もあったと報じています。

上皇ご夫妻は長年、島津家との定例会に出席されていましたが、今回は佳子さまと島津家のご子息で同年代の男性との“お見合い”の意味もあったといわれています。

https://www.jprime.jp/articles/-/31711?display=b

「霞会館」

「霞会館」とは、

旧華族の親睦の場であり、かつて華族たちが集った社交場「鹿鳴館」の現代版といわれており、一般人が立ち入れない社交場です。

会員資格は皇族華族の当主と、将来当主となる20歳以上の長男。当主の夫人、令嬢は利用できます。一般の方は会員の許可がないと利用できません。

会員資格は皇族、華族の当主と、将来当主となる20歳以上の長男です。当主の夫人、令嬢は利用できますが、原則として会員の許可がないと一般の方は利用できません」(霞会館事務局)

https://www.news-postseven.com/archives/20160720_428780.html?DETAIL

フロアには高級ホテルのようなラウンジがあり、ガラス張りの窓から首相官邸、国会議事堂など日本の中枢を一望できるそうです。

男性はネクタイにスーツが原則。あいさつは“ごきげんよう”が基本で、日常から離れた特殊な世界は戦前から変わらないと報じています。

男性はネクタイにスーツが原則。あいさつは“ごきげんよう”が基本で、いたる所で“お父さま、お母さまはお元気?”“お宅のご子息とうちの娘はどう?”などの会話を交わしています。日常から離れた特殊な世界は戦前から変わりません

https://www.news-postseven.com/archives/20160720_428780.html?DETAIL

スポンサーリンク

『錦江会』

「霞会館」で行われた『錦江会』は島津一族の集まりの会で、島津家は皇室とも縁が深いことから上皇さまや美智子さまのご臨席もあるようです。

この会合は『錦江会』と呼ばれるもので、コロナ禍前までは定期的に催されてきました。島津家は皇室とも縁が深く、昭和天皇の后である香淳皇后の母親は本家の第29代当主・忠義の娘にあたります。また上皇さまの妹である貴子さんは、分家の佐土原島津家に連なる久永氏と1960年に結婚しています

https://news.livedoor.com/article/detail/26366934/

今回の2024年5月の『錦江会』は、島津家側から『よろしければいかがでしょうか』と、皇室に願い出があったため、佳子さまは出席されたようです。

「上皇さまや美智子さまのご臨席はこれまでも度々ありましたが、佳子さまは初めてのお出まし。主催者である島津家の側から『よろしければいかがでしょうか』と、皇室に願い出がなされたと聞きました」

https://news.livedoor.com/article/detail/26366934/

佳子様は結婚について、姉の眞子さんが皇室の正式な儀式を経ずに出ていったことで、自身は「世間からは認められる結婚にしなければ」といったお考えがあるようだと報じています。

皇室の正式な儀式を経ずに出ていったことで、眞子さんは陛下のお心まで煩わせてしまった。いまだに国民から批判的な目で見られている姉の結婚をご覧になるにつけ、ご自身の思いは貫くとしても、“せめて世間からは認められる結婚にしなければ”といったお考えが、佳子さまには少しずつ芽生え始めておられるように拝察いたします」

https://news.livedoor.com/article/detail/26366934/

こうした佳子様を案じた上皇后さまの思し召しもあり、佳子様の『錦江会』の出席が実現したようです。

思案に暮れる佳子さまのお姿を案じられた上皇后さまが『世の中にはこういう選択肢もあるのですよ』と、状況を冷静にご覧になるよう手を差し伸べられたのだといわれています」

https://news.livedoor.com/article/detail/26366934/

親睦会の意味もありますが、お見合いの意味もあったと言われています。

スポンサーリンク

佳子さまの結婚候補は誰?島津家出身のメガバンク勤務の御曹司

「霞会館」で行われた『錦江会』は、お見合いの意味もありました。

佳子さまの結婚候補についてですが、

お名前や画像は公表されていません

ですが、以下のことが分かっています。

  • 島津家の分家『玉里島津家』の家系
  • メガバンク勤務
  • 佳子さまより1歳年上の男性
  • 学習院大学法学部出身
  • 学生時代にはゴルフ部に所属し、現在もOB会や学習院の同窓会『桜友会』の役職に就く

島津家

島津家の分家『玉里島津家』の家系の方のようです。

実際に、“婚活”へと踏み出された佳子さまのお相手として浮上しているのは、「島津家のうち、香淳皇后の祖父にあたる忠義の父・久光を祖とする分家『玉里島津家』の家系には、佳子さまより1歳年上の男性がいます」とは、霞会館の関係者。

https://www.dailyshincho.jp/article/2024/05190558/?all=1&page=2

島津家は鎌倉時代に発祥し、代々薩摩の地を領有、明治になると公爵に叙せられた名門華族です。皇室とも縁が深いことから、有力候補ではないかといわれているようです。

メガバンク勤務

メガバンクは、

「みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行」の4行のうちのどこかだと思われます。

島津家の関係者の中に、佳子さまのお相手候補がいるのではという見方が浮上しているのだ。中でも注目されているのが、年齢も佳子さまと近い学習院大学出身、メガバンク勤務の男性だという。

https://news.livedoor.com/article/detail/26366934/

佳子さまより1歳年上の男性

佳子さまより1歳年上の男性ですので、2024年5月現在は30歳と思われます。

まさに結婚適齢期ですね。

スポンサーリンク

学習院大学法学部出身

学習院は、初等科から中、高、学習院大法学部を卒業しています。

学生時代はゴルフ部に所属し、現在もOB会や学習院の同窓会『桜友会』の役職に就いているそうです。

初等科から中、高と進んで学習院大法学部を卒業した彼は、メガバンクに勤務しています。学生時代にはゴルフ部に所属し、現在もOB会や学習院の同窓会『桜友会』の役職に就くなど、母校と密に関わっています

https://www.dailyshincho.jp/article/2024/05190558/?all=1&page=2

やんごとなき家柄で学歴も申し分ないようですね!

ですが、2024年4月の報道では、眞子さんの結婚問題から端を発した秋篠宮家に対する国民の批判はいまだに根強く、名家側は“秋篠宮家とは極力関わりたくない”のが本音のようだと報じています。

その名家には実際、佳子さまと同年代の独身男性がいますが、“秋篠宮家とは極力関わりたくない”というのが本音のようです。眞子さんの結婚問題から端を発した秋篠宮家に対する、国民からの批判はいまだに根強く残っています。今後、縁談の話があったとしても、佳子さまや悠仁さまの相手側から“拒絶”されてしまう可能性はあるでしょう

https://www.jprime.jp/articles/-/31623?page=3

しかし、2024年5月の『錦江会』では、島津家側から皇室に願い出があったことで、佳子様は出席されました。

結婚候補としての現実味も帯びてきたのではないでしょうか。

2024年6月には、霞会館が創立150周年を迎え祝賀会が催されるそうです。皇室からご臨席を賜る予定であり、メガバンク勤務の男性も出席予定とのことです。

今後に注目ですね。

お読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次