佳子さまの結婚時期はいつ?結婚式は帝国ホテルで確定⁈

秋篠宮家の次女・佳子さまのご活動が進行中だと報じられています。

今回は、佳子さまの結婚時期や、結婚式について調査します!

スポンサーリンク
目次

佳子さまの結婚候補は島津家出身のメガバンク勤務の御曹司?

2024年4月13日、霞が関ビルの34階にある旧華族の親睦団体『霞会館』で島津家の私的な会合『錦江会』が催されました。

上皇ご夫妻や秋篠宮ご夫妻もお忍びで出席され、その場に佳子さまも同行されたようです。

都内霞が関ビルの34階にある旧華族の親睦団体『霞会館』で4月13日、島津家の私的な会合が催されました。当日は上皇ご夫妻や秋篠宮ご夫妻もお忍びで出席されたのですが、その場に佳子さまも同行されたのです」

https://news.livedoor.com/article/detail/26366934/

親睦会の意味もありますが、「島津家のご子息とのお見合いの意味もあった」と報じています。

上皇ご夫妻は長年、島津家との定例会に出席されていましたが、今回は佳子さまと島津家のご子息で同年代の男性との“お見合い”の意味もあったといわれています。

https://www.jprime.jp/articles/-/31711?display=b

島津家のご子息とは、どのような方なのでしょうか?

スポンサーリンク

結婚候補

佳子さまの結婚候補についてですが、

島津家の関係者で、学習院大学出身のメガバンク勤務の男性と言われています。

島津家の関係者の中に、佳子さまのお相手候補がいるのではという見方が浮上しているのだ。中でも注目されているのが、年齢も佳子さまと近い学習院大学出身、メガバンク勤務の男性だという。

https://news.livedoor.com/article/detail/26366934/

島津家は鎌倉時代に発祥し、代々薩摩の地を領有、明治になると公爵に叙せられた名門華族です。皇室とも縁が深いことから、有力候補ではないかといわれているようです。

スポンサーリンク

佳子様の結婚時期はいつ?

佳子様の結婚の時期についてですが、以下の二つがあるようです。

  1. 悠仁さまが成人を迎える、2025年以降
  2. 「女性皇族が結婚後も皇室に残る」という法案が正式に成立する前

一つずつ見ていきましょう!

①悠仁さまが成人を迎える、2025年以降

佳子様の結婚の時期についてですが、

  • 悠仁さまが成人を迎える、2025年以降

佳子さまは、悠仁さまが成人を迎える2025年までは結婚をしないと決めているようです。

同世代の女性たちが、結婚・出産ラッシュを迎える一方、佳子さまは“’25年まで結婚しない”というお考えだといいます。

https://www.jprime.jp/articles/-/30085?page=3

悠仁さまが成人する前に結婚をすれば、公務を担う成年皇族数が減ってしまうことを考慮してのお気持ちのようです。

悠仁さまが成人し、高校を卒業される前に結婚すれば、公務を担う成年皇族数が減ってしまいます。佳子さまはそれまで、秋篠宮家の一員として、公務を担おうというお気持ちが強いのです

https://www.jprime.jp/articles/-/30085?page=3

成年皇族の減少については、近々の課題ですよね。

②「女性皇族が結婚後も皇室に残る」という法案が正式に成立する前

佳子様の結婚の時期についてですが、

  • 「女性皇族が結婚後も皇室に残る」という法案が正式に成立する前

成年皇族確保の為に必要だとして、“女性皇族が結婚後も皇室に残る”という案が、2024年5月の連休明けから国会で本格的に協議される予定です。

報告書では、政府の有識者会議が示した女性皇族が結婚後も皇室に残る案について、「皇族数確保のために必要だ」とした。また、旧皇族の男系男子を養子に迎える案についても、「必要な方策」として容認した。

これで各党の案が出そろい、額賀衆院議長は、連休明けから皇室典範の改正に向けた与野党の協議を始める考えを示した。

https://www.fnn.jp/articles/-/691503

佳子様は、「この法案が成立する前に結婚したいと思われていることでしょう」と報じています。

「“女性皇族が結婚後も皇室に残る”という案が、国会で本格的に協議される予定です。佳子さまは、自分も対象となりうるこの法案が正式に成立する前に結婚したいと思われていることでしょう。 

https://www.jprime.jp/articles/-/31711?display=b

早くて年内かもしれませんね。

スポンサーリンク

結婚式は帝国ホテルで確定⁈

佳子様の結婚式についてですが、

「帝国ホテル」ではないかと言われています

上皇ご夫妻の長女である黒田清子さんが、2005年11月に結婚記者会見と披露宴を行ったのも、帝国ホテルです。

佳子さまは、清子さんと同じ内親王というお立場ですので、同等の格式高いホテルで結婚式を迎えるのではないかと報じています。

「佳子さまは、清子さんと同じ内親王というお立場ですから、挙式にあたっては同等の費用がかかるでしょう。公務に懸命に取り組み、国民からの信頼を得つつ、ご親族と良好な関係性を築くことで、格式高い帝国ホテルで結婚式を迎える準備を進めておられるのです」

https://www.jprime.jp/articles/-/30085?page=5

さらには、姉の眞子さんと小室圭さんは、2018年に帝国ホテルで結婚式を挙げる予定でしたが、実現しませんでした。

佳子さまは姉が達成できなかったその“夢”を意識されていると報じています。

こうした中、佳子さまは、姉が達成できなかった“夢”を意識されているという。

「眞子さんは当初、’18年11月に小室圭さんと帝国ホテルで結婚式を挙げる予定でした。式場は眞子さんと秋篠宮ご夫妻が、小室家と相談のうえで決められたものの、実現には至らなかった……」

https://www.jprime.jp/articles/-/30085?page=4

皇室の御成婚は、国民にとってうれしいことです。その日を待ちたいですね。

お読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次